2009年03月03日

スイス大使館からの推薦状が届きました

スイス大使館からの推薦状が届きました。今回のスイスでのCD出版についてです。


suisen-m.jpg

2009年2月24日
ヨーデルはアルプス地方の伝統的な音楽で、牧童が仲間と呼び交わすために生まれた独特な裏声が元になったとされています。スイスでは現在でも子供から大人まで多くのヨーデル人口有し伝統を守り育てています。
 
声楽を勉強された北川桜さんは、現在スイスでもっとも定評のあるヨーデル歌手として知られるマリーテレーズ・フォン・グンテン女子から指導をうけ、ヨーデルをマスターされました。帰国後、ホールコンサートやイベントの司会など精力的な活動を繰り広げられ、スイスヨーデルや民族音楽の紹介に携わっておられます。
 
在日スイス大使館は北川桜さんの音楽活動がスイスと日本の文化交流に貢献するものとして大変歓迎いたします。今回スイスオイグスター社よりリリースされるスイスで初の日本人ヨーデルのCDが多くの人に喜ばれるものと確信し、ここに謹んでご推薦いたします。
 
スイス大使館 ピーターネルソン参事官(文化・広報)
 
 
推薦して頂き、光栄です。

お言葉に恥じないように精進します。
 
 
 
 
 
posted by sakura at 14:04 | 日記

にほんブログ村 音楽ブログへ 人気ブログランキングへ